Skip to content

心を突き動かされた言葉

10月 22, 2013

こんばんは、タカタ八ツ橋です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

今読み終わった本から、心を突き動かされた言葉を抜粋。

——
人の足を止めるものは絶望や恐怖ではない。
自分に何が無いのか。
それを他人と比べる傍観と己への無責任さが甘えを生み、足を止める。

(中略)

あなたらしく。自分らしく。

(中略)

立ち止まることを許容する言葉としてその意味を解釈するのではなく、妥協無く、一日一日を自分らしく懸命に生きていけば、他人と比べる事そのものが無駄な行為だと気付く時は必ず来る。
——

あえて書籍のタイトルは伏せさせて頂きますが、読了してモチベーションがかなり上がっているのがわかる。ここ半年くらいほとんど本を読んでこなかったけど、改めて自分のモチベーション管理はやはり“読書”だと再認識した。
この言葉とともに、仕事に返済に再び燃えよう。

返済とは関係のない記事でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告

From → 雑記

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。