Skip to content

繰り返す悪癖/食生活の重要性

10月 2, 2013

こんばんは、タカタ八ツ橋。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

タイトル通り、以前の悪癖がまたひょっこりと出てきました。
その悪癖とは“タクシー通勤”。

私は普段自転車で通勤しているのですが、本日はあいにくの雨だったので諦めるしかない。しかし、電車通勤だと自転車の倍以上の時間がかかる上に、満員電車で朝から体力とやる気を持っていかれる。今週は月曜日から寝不足が続いて体力的にも厳しい…。

最近、いい感じで節制出来てるから今日ぐらいいいじゃん

そんな悪魔のささやきに、屈してしまいました。支出¥1,790なり。

この怠け癖、だめですねー。明日は早めに仕事を切り上げて体内リズムを整えようと思います。ブログを開始して半年以上経過してわかってきたことは、生活の乱れが浪費に繋がっているという事実。ストレスや疲労を解消するための“計画的な”出費は自身のモチベーションを保つのに良い効果をもたらしますが、今まではとにかく無計画だった。

それともうひとつ、ここ1ヶ月で得た大きな気付きがある。それは、“食生活の重要性”。節約を始める上で一番見直しやすい且つ圧縮しやすいのは“食費”ではないかと思う。1円、10円単位で節約してみようと躍起になっていたときは食べ物を“コストパフォーマンス”という視点でしか見ることが出来なかった。パンやらパスタやらのCPの高い炭水化物やカップラーメンが食の中心となり、必然的に栄養バランスは崩れる。

するとどうなるか?

私の場合は肌荒れやニキビ、体重増等のフィジカルな変化はあまりありませんでしたが、心が荒んでいきました。うまく言葉で表現出来ないのですが…元気がなくなったり、イライラすることが多くなったり…思考がマイナスに振れることが多くなったような気がします。

現在はどうかというと、9月の頭からお弁当を持参&自炊中心の食事に切り替え、意識的に栄養バランスを考えるようになったら、上記の症状はやや改善されたように感じます。最近は野菜の価格が上がってきていますが、「高いから買わない」ではなく、「買って少量ずつ食べる」ようにする。昔のような暴飲暴食も減りました。(ちなみに、外食に頼っていた頃と比べて食費も1万円くらい落ちました)

これらのことが生理学的に証明されているのかはわかりませんが、自分にとっていい影響を与えている事は間違いないようです。

夜遅くまで仕事している人にとって、自炊ってかなり辛いですよね。包丁を握ることも面倒くさいし、それ以上に洗い物が面倒くさい。私も、はっきり言って自炊は面倒くさい。でも、この面倒臭さを乗り越えて習慣になれば、返済生活において大きなメリットになると信じてとりあえず続けています。“食”に関する習慣はいい方向に改善されてきていると思うので、それ以外の悪習慣や悪癖も改善していけるように頑張ります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

広告

From → 返済日記

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。