Skip to content

俺が完全に非国民だった件

4月 8, 2013

こんにちは、タカタ八ツ橋です。

やや刺激的なタイトルですが、悲しい事に偽りナシです。憲法で定められている国民の義務である

  1. 勤労の義務
  2. 納税の義務
  3. 教育を受けさせる義務

のうち、②の納税の義務を完全に怠っておりました。

借金をするorしている人の特徴の一つに“郵便物を見ない”が挙げられていますが、ご多分に漏れず私もその特徴を持っていました。いつか支払わなければならないのに、“振込用紙在中”とか書いてあるとそれだけで見る気が起きなくなるんです。(こういう思考に陥る時点で、私は異常なのでしょうが…)そんな、シカトを決め込んでいた時期に溜まった書類関連を整理していたら、私の住んでいる区役所からの“納税催促書”を発見しました。住民税を納めていなかったようです。

未納額、おそよ14万円なり。

どうやら給与からの天引きになっていなかったようで1年分を丸まる滞納しておりました。お金にだらし無かった時分の膿は出し切ったと思っていましたが、まだまだ出てきますねー。調べてみると、納税を怠ったが為に給与や自動車を差し押さえられる事例が多々あったので、そうなる前に気付いた事だけが不幸中の幸いでした。まあ、借金の総額が14万円増えましたけどね(苦笑)

消費者金融:138,867円
クレジット:269,688円
住民税未納:138,600円
———————————-
計:547,155円

区役所のご担当者に連絡し、まとまったお金を用意する事が出来ない旨を正直に伝え、月に¥20,000ずつ支払う事でご了承頂きました。ほとんどの方がご存知だと思いますが、住民税の納税時期は6月、8月、10月、翌年1月の計4回です。なので、2ヶ月後の6月末には滞納分の¥20,000と期日通り支払う¥35,000程を用意しなければならないのです。ボーナスが出るので6月には未納分はすべて納税出来るかと思いますが、私はベンチャー企業に勤めている身なので出来ればそういった不確定要素に頼る行為はしたくないです。納税のタイミングまで4月末、5月末、6月末と3回の給与があるので、そこでしっかり“住民税”として積み立てを行いたいと思います。

“後悔ばかりしていてはダメ”とは良く言いますが、最近、自分が行ってきた浪費を激しく後悔しています。25歳にもなって、14万円という金額が手元になかったり、結婚式の御祝儀を3万円から2万円に減らそうかと考えてしまったり…とにかく、自分が情けなくなります。同カテゴリーで頑張っていらっしゃるフェイフェイさんを見習って、前向きにいきたいところです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

広告

From → 返済日記

One Comment
  1. シロクロ permalink

    こんばんわ。

    いきなりの14万円の請求ってきついですね~
    まだ、早い段階で気づけてよかったですね。
    気を取り直して頑張ってください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。