Skip to content

Google“春の大掃除”による打撃

3月 15, 2013

こんばんは、タカタ八ツ橋です。

Googleでは、3年程前より“春の大掃除”と称される提供サービスの見直し・整理が行われています。つい先日も、Google ReaderというRSSサービスを含む8サービスを提供停止する旨を発表しました。私も、ニュースサイト等での情報収集はGoogle Readerを利用していたので、非常に残念でなりません。

サービスが停止すること自体も残念なのですが、私にとっては“Blackberryの有料アプリが使えなくなる”ことの方が被害が甚大です。物理キーボードを良いという理由で、かれこれ4年近くBlackberryという端末を使用しているのですが、iOSやAndroidに比べてアプリ数が極端に少なく、かつ有料のアプリが殆どです。

前回の大掃除では“Google sync for Blackberry”というGoogleカレンダーとBlackberryを同期するアプリが利用停止となり、代替サービスに切り替えなければなりませんでした。その代替サービス(GooSync)、1年間で19.95£(約¥2,900)かかります。今まで無料で出来ていたサービスに、これだけの費用をかけなければならないのは、かなり抵抗があります。

そんな中で、今回のGoogle Readerのサービス停止。現在は、BeReaderという4.99$のアプリを利用していますが、完全に利用停止となった後、同水準の代替サービスを利用する際また費用がかかるのかと思うと、この端末を利用し続けることにすら疑問を感じてしまいます。

調べてみると、Blackberry OSのシェアって5%ほどなんですね。
screen-shot-2013-03-05-at-12-13-33

出来るビジネスマンのマストアイテムとまで言われていたBlackberryですが、今はもはやオワコンとさえ言われている。過去の産物に依存し続けると、それだけ費用が嵩んでしまうのでしょうか。考えものです。。。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

広告

From → 思うこと

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。