Skip to content

健康でいることが一番の節約

3月 13, 2013

こんばんは、タカタ八ツ橋です。

健康でいることが一番の節約

最近、この言葉の重みを切に感じております。花粉症持ちの方にとって、この時期は本当に辛いですよね。私も10年以上前から花粉症と付き合っているので、この時期には必ず医療費の支出が発生します。

また、悪性でなかった為に放っておいた腫瘍が最近、炎症を起こしてしまったため余計な医療費が発生してしまいました。遅かれ早かれ除去しなければならないとは思っていたのですが、手術代が惜しくて問題を先延ばしにしていました。その結果が、この無駄な(避ける事が出来た)医療費の支払いです。

思い返してみると、私には、問題を先延ばしにする悪い癖が間違いなくありました。遅かれ早かれ処理しなければならない、借金に関して言えば必ず支払わなければならないのに、「まあ、いいか」と先延ばしにしたり、「朝起きたら無くなってたりしないかな」なんて夢想したり…最悪ですよね。現実を直視することに、恐怖を感じているのかもしれません。

しかし、今回の一件で自分弱い部分が明確に見え、“改善しよう!”という前向きな気持ちになりました。最近、よく耳にするフレーズで言うと、

いつやるか?今でしょ!

いつやるか? 今でしょ!

新品価格
¥1,260から
(2013/3/12 18:21時点)

閑話休題、健康でいることが一番の節約だという話。

あり得ない話ですが、「あなたは今日から30年間、一切の病気に罹患しません」という確約が取れたとします。そうすると、30年間でどれ程節約出来るでしょう?一切病気にかからないので、まず医療保険や入院保障が不要になります。(不慮の事故のような不確実性は無視しますw)仮に、掛け捨てタイプで月々5,000円の医療保険を解約したとして、その支払いを毎月貯蓄に回すと、30年間で180万円の貯蓄が可能。日本消費者協会の調べによると、葬儀費用の平均は200万円弱とのことなので、死後にかかる費用がこの貯蓄でまるっとカバー出来る。そうすると、死亡保障つきの生命保険なんて必要なくなりますね。死亡保障にまわしていたお金を別の金融商品で資産運用すれば、少なくとも保険よりは高い利回りで運用出来るはず。

うーん、こう考えると、25歳の今にわざわざ高い保険料払って積立にしなくとも、掛け捨て&必要最低限の保険に抑えて貯蓄に回した方が、いいような気がしてきました。。。また、LPさんにご相談することが増えてしまいそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。