Skip to content

お金に関して無知であること

3月 5, 2013

こんにちは、タカタ八ツ橋です。

このブログを立ち上げてから、借金・ギャンブル・金融商品なども含めて“お金”をテーマにしたブログや記事をよく読むようになりました。パチンコやスロットが原因で多額の借金を抱えてしまった人、FXや他の金融商材で財を成した人、アコギな商売で儲けている人、経営者として事業に大成功、又は大失敗した人・・・。お金にまつわる体験談を読んでいるうちに、

私はお金に関して無知である

ということをつくづく感じました。

私は大学を卒業する22歳まで実家で生活をしていたのですが、両親とお金の話をした記憶がほとんどありません。父親は上場企業のサラリーマンで、安定した収入があったため生活に窮していたということはないのですが「お金の話はタブー」という暗黙のルールが家庭内にはあったように記憶しています。

「世帯収入はいくらか」という類いの話はもちろん、老後に備えてどれ程の預貯金が必要か、御祝儀や香典にいくら包むかといった些細なことまで、とにかくお金に関する話は子どもの耳に入らないように徹底されていました。
また、父親は絵に描いたような典型的なサラリーマンで「お金は額に汗して稼ぐもの」が口癖、不労所得を極端に嫌い、2006年頃に世を賑わせていた堀江貴文さんや村上世彰さんを親の仇のように嫌っていましたね。

そんな環境で育った影響なのか、“お金=深く知ってはいけないもの”というイメージを持ち、お金について深く知ることに後ろめたさを感じていました。

もちろん、私が借金をした原因を家庭環境になすり付けるつもりもありませんし、今でも両親のことは尊敬しています。ただ、学生の頃からお金に関してもっと興味を持つべきだった、知るべきだったと少し後悔しています。

3ヶ月以上支払いが滞ると、ローンが組めなくなる(金融事故扱い)

恥ずかしながら、この事実を知ったのはつい先日です。自分の“お金”に関するリテラシーの低さに愕然とします。まあ、過ぎてしまった事を後悔しても何も生まれないので、これから徐々に知識を付けていきたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告

From → 思うこと

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。